横浜
2016年6月9日・10日
STAR Japanese Conference 2016

2016-06-09 10:00 to 2016-06-10 18:00

本カンファレンスでは、STAR-CCM+をはじめとするCD-adapco製品のご利用ユーザー
様によるエンジニアリングシミュレーション適用事例のご発表をはじめ、CD-adapco
より最新のCAE・CFD技術のご紹介など様々なプログラムをご用意しております。

また、ドイツDaimler AG社でメルセデス・ベンツの車両全体熱管理責任者であ
るWalter Bauer氏より基調講演を頂きます。自動車業界の方はもちろん、他の業界にて
熱設計等に従事される方へも固体流体熱連成など参考として頂ける内容となっています。

車両、重工業、化学、電気・電子、エネルギー、建築、医療機器といった幅広い産業分野
における問題解決やコスト削減、イノベーションにつながる最新情報を獲得できる国内最
大級のCAE・CFDカンファレンスへご登録の上、是非ご参加ください。

【基調講演】
Daimler AG社
Mercedes-Benz Cars部門 車両全体熱管理(VTM)開発責任者 Walter Bauer氏

   
メルセデス・ベンツでの車両全体熱管理(VTM)の25年の経験を持つBauer氏より、
同社での車両全体の開発におけるVTMシミュレーションの統合プロセスやその成功要因
などについて講演します。

>> 基調講演 詳細はこちら
>> 本セッション プログラムPDFはこちら 
>> 本セッション アブストラクト最新情報はこちら
>> ショートプレゼンテーション プログラムPDFはこちら

※2016年5月23日9:00現在


【STAR Japanese Conference 2016 開催概要】

・会期:2016年6月9日(木)・10日(金)

・会場:横浜ロイヤルパークホテル

・参加費:無料(事前登録制)

・主催:株式会社CD-adapco


お問合せ先:

E-mail: conference-japan@cd-adapco.com 
Tel: 045 475 3285

※参加登録は、パソコンよりお願いいたします。スマートフォンへは対応しておりませんので予めご了承願います。

 

Image: 
参加登録
参加される人数を入力してください。

ユーザー発表募集

STAR Japanese Conference 2016での講演を募集いたします。

スポンサーパッケージ

CD-adapco 2015